忍者ブログ
夢やヴィジョンに気づき、努力の価値を知り、合格します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


みなさんこんにちは。
アプラック実践スクールの野寺誠です!
今日は、集団授業のために二宮校舎まで来ています!

中間テスト明けの中3の授業でした。
今日のテーマは「対話」です。
僕の意思を伝えて、相手の意思を聞く時間です。

何についてかというと、もちろん受験です。
私の意志は、今年の受験も「志望高校合格100%を達成すること」
そして、「そのために必要な壁を見せるから努力して欲しいこと」
を伝えました。

生徒たちは、自分たちの壁を知って、それを紙に書き出しました。
受験合格するために、実力テストで何点とらなければならないか。
そのために、どんな勉強法をしなければならないか。
そのために、どんな科目を勉強しなければならないか。
具体的に、なんの科目の点数をどれだけあげるのか。
自宅では、どんな科目をやるのか、それはどんな勉強法でどんなスケジュールか。

などなど、詳しくプランを立てました。
早速、その日の授業から実行していくわけですが、
空気が重い・・・しかし、熱い。

この感覚が本気の感覚です。
空気が軽くて、明るいのは、私との授業や対話でちゃんと吸収しているときです。

自分と向き合ってへこんでいて、嫌な気持ちだけなら空気が重いだけです。

でも、今日のみんなは違う。課題に向き合って、プレッシャーを感じつつも、耐える覚悟を決めた空気。


それは、指導者が感じると、重くて熱い空気。

ビシビシきた。
ちょっと、チャチャをいれるコメントなどでは崩せないような、強い空気。

この空気を待ってたぜぇ!

正直に向き合えなかったら、どうしようと思うときもかつての私たちにはあった。
無理にプレッシャーをかけてだめになったらどうしようと思うときもあった。


だが、それは、違う。

勝たせることに責任を持つ指導者のマインドじゃない。

勝たせることに責任を持つなら、ちゃんと生徒と対話して、課題に向かわせる。

自分パワーをあげてでも、その勉強の価値を教えてでも、その子の誤った考えを直してでも、勝たせる!

勝たせることに責任を持つなら、こっちの覚悟だって並じゃいけない。
本気になるべきは、子供たちじゃない。
指導者だ。

これからの受験は、私の本気さの強さで決まる。
ベストを尽くすのは、私だ。

さあ、勝とうぜみんな!

ぜってぇ、かたせっかんなぁ!!!


今日も楽しかった♪

by野寺


宇都宮市・真岡市の進学塾
アプラック実践スクール & 個別指導APLUCK
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190
«  Back :   HOME   : Next  »
HPへはこちらから
校舎案内
★宇都宮南校舎★
 〒321-0138
  宇都宮市兵庫塚2-22-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮南警察署、
 兵庫塚郵便局
 の近くです。

★宇都宮北校舎★
 〒320-0072
  宇都宮市若草3-16-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮北環状線、
 ホームセンターカンセキ
 さんの近くです。

★真岡東校舎★
 〒321-4305
  真岡市荒町425-1-103
  TEL:0285-84-6563
 足利銀行さん、カワチ薬局
 さんの近くです。

お問い合わせ先
お問い合わせ・お申し込みは、アプラック実践スクールまで。
「ホームページを見て電話したのですが…」と今すぐ。
電話:0120-958-702
携帯電話からはこちら
↑上のQRコードを携帯電話で読み取ってください。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
忍者ブログ [PR]