忍者ブログ
夢やヴィジョンに気づき、努力の価値を知り、合格します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


皆さん、こんにちは。


アプラック@野寺(塾長)です。


今日は、中学1年生の授業がありました。


私が少し早く教室へ来ていると・・・


1人の生徒さんが入ってきました。


「先生!すいませんでした!」


といってきました。


実は早く塾にきて自習をするという話があったのです。


私は、来ないのは何かの用事でもあったのかなぁ?


と思っていました。


その子は約束を守れなかった。


ぐらいの気持ちだったのです。


すごいのは、相手の立場にたてたことです。


確かに、これなかったことはいいことではないかもしれません。


でも、相手の立場にたってあやまれた。


本人はたまたま歯医者の都合で来られなかっただけだった。


これないのには充分な理由だ。


大事なのは、


「何が出来なかったじゃなくて、何ができたか?」


だと思っています。


プラス思考とかじゃなくて、


純粋にその子は何が出来たのか?


というところです。


いずれ、その子は出来なかったことをできるになります。




この間も、自習に来た子が、


「先生、僕15分しか集中できないんです」


といっていました。


彼には15分しかできないとうつっていますが、


15分なら集中できるのです。


ここで、ダメな先生ほど


「何?15分? 中3なんだから1時間くらい集中できなくてどうする!」


なんて出来ないことを言うのだろうか?


大事なのは、


「15分できる頭を持っていること」


です。


「15分集中して、休憩しな。そして、また15分やればいい」


という方法をその子にしみこませてやればいい。


だって、15分だったらできるんだから。


できることを繰り返していって、よくなっていく。


できないことはそもそも、繰り返せない。


嫌な気持ちだけ残る。


できない気持ちだけ残る。


だから、できることを繰り返す。


「できないことじゃなくて、何はできたのか?」


ほら、やっぱり勉強はメンタルです。


世の中、子供達が下を向くことが多すぎます。


「勉強できないやつだな!」


「これくらいの問題もとけないのか!」


「できて当然だろう!」


「なまけているのか?」


「やる気があるのか?」


「そんなことだからお前は・・・!」


「ちゃんと宿題やったのか?」


「勉強したのか?」


・・・あげればキリがありません。


出来ないことは、子供のやる気をうしなわせるだけです。


出来ないことを要求しているからです。


塾では、子供にかける言葉にとても気を使います。


その言葉で子供はやる気を得たり、やる気を失ったりするからです。


どうせなら、相手のやる気に変わる言葉をたくさんかけてあげたい。



「ここまでなら、できるじゃないか」


という一言でもいい。


中学1年生のみんなはもれなく夢を持っている。


その火を消させない!


みんな、前を向いていこう!


絶対に、よくなる!


必要なことは全部僕が用意するぞ!


自分は何まではできたかを見よう!


プラスを見るようになるまで、僕は言い続けるよ!


任せといてくれ!


僕がベストを尽くす!


今日も楽しかったなぁ~♪


by野寺



真岡の進学塾

アプラック実践スクール
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125
«  Back :   HOME   : Next  »
HPへはこちらから
校舎案内
★宇都宮南校舎★
 〒321-0138
  宇都宮市兵庫塚2-22-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮南警察署、
 兵庫塚郵便局
 の近くです。

★宇都宮北校舎★
 〒320-0072
  宇都宮市若草3-16-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮北環状線、
 ホームセンターカンセキ
 さんの近くです。

★真岡東校舎★
 〒321-4305
  真岡市荒町425-1-103
  TEL:0285-84-6563
 足利銀行さん、カワチ薬局
 さんの近くです。

お問い合わせ先
お問い合わせ・お申し込みは、アプラック実践スクールまで。
「ホームページを見て電話したのですが…」と今すぐ。
電話:0120-958-702
携帯電話からはこちら
↑上のQRコードを携帯電話で読み取ってください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
忍者ブログ [PR]