忍者ブログ
夢やヴィジョンに気づき、努力の価値を知り、合格します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


とある小学生の子が理科のテストで成果を創った。

嬉しい限りだ。

私は常に子供達の実力を伸ばしたい。

そして、こうして何かの成果を上げたとき、

必ず誰かがあなたを祝福してくれる社会であって欲しい。

子供が努力をするのは、誰かが喜んでくれるからだ。

誰かの役に立つからだ。

できれば得意なことが、もっと祝福されて欲しい。

その子のあること、長所が祝福されて欲しい。

苦手は、誰もいじらない。

できないことはなく、できることを伸ばせば実力が上がることを知ってほしい。

短所にレバレッジなどないのだ。

長所は「ある」ところだから活用できる。

だから、その子の中にあるところを祝福して欲しいのだ。

どんなに時代が進んでも、これは変わらない。

長所だけがレバレッジをもってる。

その子の中にあるものを承認して今日も行きます。

楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験コーチ

合格脳トレーニング
PR

当塾にSちゃんという女の子がいる。

あまり、勉強をしないが、片手に入る順位をキープしている。

その子が努力を覚えようとしている。

家でたいして勉強しない子が、自分でスケジュールをきり、勉強してくるようになった。

それだけ、勉強する意識を持ったのだ。

まだ計画を細かく立てていないまでも、努力することは可能になった。

私はその成長だけでうれしい。

Sちゃんは、苦手といっていた国語を20点上げた。

改めて実力の凄さを思い知った。

しかし、どんな才覚があっても、

努力無しには花開かない。

私は毎日のように、子供達の変化に驚く。

たった2ヶ月でも別人のようによくなる。

特に受験生になったときだ。

私達はそれを見たくて、塾をしているようなものだ。

人の成長が嬉しい。

あなたの成長が嬉しい。

Sちゃんに、努力が身に付いたら鬼に金棒だ。

本人の望み。

それは、譲らない。

Sちゃんの人生が輝きますように。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

合格コーチ

合格脳トレーニング

R君。

今日の授業では、やけに勉強のペースが速い。

そして、スムーズ。

さらに、力強い。

どんなことがあったのか?

「テストの点が上がって自信がついた」

と一言。

成果を出して、大きな自信をつかんだようだ。

それだけ、自分のよさを知ったのだ。

実は、当初のR君は、すでに、その力を持っていた。

自分の凄さを経験し、そして、知ったのだ。

R君はよい点をとり、順位をあげることのできる自分を知ったのだ。

私は、何でも自分の中にある自信を引き出せば、叶えられると思っている。

R君はスタート時なにもしない子だった。

それは、正しくは、何も気づいていないだけだった。

R君は、自分の長所を活用して成果を作り出した。

できない自分を克服したんじゃない。

できる自分ができない自分を包み込んだのだ。

すばらしい意味を自分の中に作った。

本当の自分を良く見ると、意外とカンタンに解決する。

その子のいいところを気づかせるのも、大切な仕事の1つ。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

合格コーチ

合格脳トレーニング

宇都宮の小学1年生のグループクラスにAちゃんという女の子が通ってくれている。

このたび通知表がよろしいようで、嬉しいコメントを頂いた。

小学校の低学年では、アカデミックなことは、あまり扱わない。

それよりも、その子にできることをさせて、たくさん褒める。

たくさん気にする。

たくさん声をかける。

たくさん話をきく。

たくさん良いところを教える。

凄く関心ばかりを向ける。

どうやったら、自信が満タンになるのかをいっぱい考えて、いっぱいにする。

目の前の問題を全て棚上げして、その子の自信づくりにエネルギーを注げるか。

それは、指導者に最も必要な能力。

足りないところではなく、足りているところを教える。

足りないところを扱わない。

でも、足りているところは活用できる。

あるからだ。

その子は何を持っているかを知り、伸ばす。

持ってないものを口にしても、足りないことしか分からない。

大丈夫、子供は、何か持っている。

by野寺


真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験コーチ

合格脳トレーニング

「先生、点数があまり変わりませんでした。」

私は今まで、この言葉が好きになれなかった。

自分の実力の至らなさを痛感するからだ。

「もう少し、良い手はなかったのか?」

「何か自分達に足りないものは無かったのか?」

「何がいけなかったのか?」

「なぜ、その手をそもそも私はとったのか?」

無限に自分への質問が飛んでくる。

しかし、この直面こそ、学びの機会なのだ。

良いことからも学び、悪いことからも学ぶ。

そして、前に行く。

学ばないことが自分をイライラさせていた。

または、不安にさせていた。

上手くいかないという直面を愛そう。

イライラや不安の感情を見るのではなく、

事実を見よう。

そこには多くの学びが眠っている。

生徒が上手くいかない。

それは、一緒に学ぶチャンスだ。

そう思うと、イライラも不安もない。

それどころか、この子に何をして上げられるだろうか?

と考え出す。

直面は、一緒に学ぼう。

失敗だらけは、チャンスだらけだ。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験脳トレーニング

合格脳コーチング

当スクールのK君が、大学の推薦をとってきた。

今の進学高校も、実に努力して勝ち取った。

私は受験生(中3)のときに、少し見させていただいた。

スポーツマンで、まじめな子だった。

時として、明るくて、面白いこともあった。

いい思い出の1つです。

その子が、もう大学生になろうとしている。

きっと、塾からも家族からも巣立っていくだろう。

そこまで育ってくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

子供を育てると言いますが、正しくは「育つ」だ。

そうなったのは、本人の選択。

いまさらながら、K君は楽なことばかりじゃなかった。

今までも、これからも、K君なりの壁の越え方をしてくれるだろう。

K君の良いところの1つは直向さだ。

きっと、それを使ってくれるに違いない。

これから大学に行って、めいいっぱい楽しんで欲しい。

そのまじめな顔のおくにある笑顔の自分を活用して欲しい。

楽しんで生きて、楽しんでいることを世の中に見せ付けて欲しい。

楽しく、楽しく、楽しくだ!

おめでとう!

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験コーチング

合格脳トレーニング

当スクールを卒業したO君という子がいる。

素直で明るい子だ。

それは、今も変わっていない。

長所は1つのことにのめりこんだら止まらないところだ。

彼は高校入学と共に、射撃部に入部した。

高校は射撃と決めていたのだ。

高校一年で日本一になった。

そこから、名門大学の推薦をとるまでに成長した。

彼から電話がかかってきた。

合格の知らせだった。

嬉しかった。

親も喜んでくれたそうだ。

担当だった講師も、その知らせに驚いた。

中学生だったころの彼は決して逃げなかった。

そして、いつも楽しそうにしていた。

私は彼のその楽しさが大好きだった。

受験のラストは合格フリの状態から努力でカバーして合格を勝ち取った。

お祝いに飯をご馳走したのは、今でもいい思い出だ。

「ありがとう」

と電話を切った。

O君は自分の長所だけを必死に磨いた。

中学もきっと、高校もそうだ。

自分の得意なこと、長所、センス、好きなことを伸ばす。

それは、楽しく上に行ける。

嬉しい限りだ。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験脳コーチング

合格脳トレーニング

宇都宮校舎にHさんという女の子がいる。

今、受験生だ。

最近、通知表が返された。

勉強が苦手な子と、本人は言っているが全て標準越えだった。

夏休みから塾に通ってくれている。

ずいぶんと勉強できるようになった。

「やれば、できる」

当たり前のように言われているけど、実際にやれる人は限られている。

誰もが、いつも通りの今日が好きだからだ。

素晴らしく今日が楽しい。

だから、それを楽しむ。

しかし、そこへ勉強するというタスクを入れ込める人がいる。

自信のある子、努力してでも欲しいものがある子だ。

そういう子は、少しでも前に行く。

授業中も、質問してくる。

少しぐらい点がどうだからと、スコアで人を判断したらいけない。

その子の長所を伸ばせばいい。

そうしたら、必ず成果は上がる。

がんばってくれることはありがたい。

それが、私の成果にもなってくれる。

楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験脳トレーニング

受験コーチング

二宮校舎に、K君という男の子が通ってくれています。

このたび、平均点90点近くを獲得した。

順位1ケタも3つある。

彼の実力の秘訣は、素直さだ。

学ぶことをちゃんとやる。

言葉ではカンタンだけど、やれない人はやれない。

実を言えば、このK君も家では全然勉強できなかった子だった。

この10月に自分の志望校に合格するには6P以上の学習量が必要なことを知った。

K君はそれに気づくと、すぐに行動した。

まず、塾以外の日も自習に来るようになった。

あとは、私にもよく質問して、課題をこなすようになった。

勉強はただ覚えるまで繰り返したら、誰でもできるようになる。

そのシンプルさ故に、難しいのだ。

続けるには多くの壁がある。

私はこれからもK君を支援したい。

厳しいと思っている壁を楽しいものに変えたい。

マジメで、真剣な顔を笑顔にしたい。

常に、リラックスして望ませたい。

それはまるで遊びのようであって欲しい。

厳しいからこそ、楽しんで欲しい。

Kくんの素晴らしいゴールを、一番近くで見せて欲しい。

楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験コーチ

合格脳トレーニング

「人は、人。私は私だ」

と自習に来ていたAちゃんが言った。

どうやら誰かと比べるのをやめたらしい。

Aちゃんは、エネルギーのあるれる子だ。

だからこそ、そのエネルギーの使い方を大切にして欲しい。

よいことに、そのパワーを使っている。

私は、Aちゃんのそこに才能を感じる。

きっと本人に話してもピンとこないかもしれない。

大切なのは、変化だ。

Aちゃんは、今までの自分と同じままではいなかった。

意識を変えて、行動を変えた。

自分の夢のために力をつぎ込んでいる。

14歳の子供に、それだけのことができるのだ。

感謝しかない。

本当に子供の成長を見るのは、楽しい。

成績が上がっても楽しい。

実は下がっても楽しいのだ。

学びのいいチャンスが広がっているからだ。

直面して、感情を成長させられるからだ。

いい思い出にできるからだ。

失敗から学べる力を鍛えられるからだ。

楽しさは目的を外に置かない。

「楽しいから」しか理由は無い。

合格したAちゃんは、きっと楽しいだろう。

人生を楽しく生きて欲しい。

楽しいことこそが、自分に心からやりたいことだ。

人を楽しくすること。

私は、学びを遊びにしたい。

10年後の教育は、楽しい感情、笑顔、笑いが標準になっていて欲しい。

マジメな顔と脳に答えなんかないんだから。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験コーチング

合格脳トレーニング

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
«  Back :   HOME   : Next  »
HPへはこちらから
校舎案内
★宇都宮南校舎★
 〒321-0138
  宇都宮市兵庫塚2-22-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮南警察署、
 兵庫塚郵便局
 の近くです。

★宇都宮北校舎★
 〒320-0072
  宇都宮市若草3-16-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮北環状線、
 ホームセンターカンセキ
 さんの近くです。

★真岡東校舎★
 〒321-4305
  真岡市荒町425-1-103
  TEL:0285-84-6563
 足利銀行さん、カワチ薬局
 さんの近くです。

お問い合わせ先
お問い合わせ・お申し込みは、アプラック実践スクールまで。
「ホームページを見て電話したのですが…」と今すぐ。
電話:0120-958-702
携帯電話からはこちら
↑上のQRコードを携帯電話で読み取ってください。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
忍者ブログ [PR]