忍者ブログ
夢やヴィジョンに気づき、努力の価値を知り、合格します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


受験クラスに、とある女の子が通ってくれている。

私のクラスは、黒板を使った授業は一切しない。

演習トレーニングで伸ばすのがメインだ。

質問はあくまで個別に受け付ける。

1人1人にカスタマイズして授業を進めている。

その時、私はいつも生徒の手を見る。

手が止まっている子は援助が必要だからだ。

とある女の子の手に私の目が止まった。

「絶対6ページ!」

と書いてあった。

6ページというのは、近隣進学校の合格に必要な演習量のことだ。

1ヶ月で、約3冊勉強することが、彼女に課せられた宿題だ。

やらなきゃいけないけど、大変。

それが課題だ。

でも、どうしてそんなつらいことをするのだろう。

それは、自分がどうしても行きたい高校に行くためだ。

ツライことの先にあるからこそ、価値があるのだ。

そもそも、カンタンに楽して、目隠ししてでも合格できる高校に魅力は無い。

努力しなければ、叶わない。

それだけは、譲らない。

だから、いやでもやれるのだ。

思ったとおりの人生はない。

きっと上手くいくし、きっと上手くいかない。

それこそ、学びのチャンスだ。

成果からも学び、失敗からも学ぶ。

それこそ、私が子供達に身につけさせたい姿勢だ。

この子のこれからが楽しみだ。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導のAPLUCK

受験コーチ&合格脳トレーニング
PR

塾にK君という男の子がいる。

暗記力の大変強い子だ。

幼稚園のときに、カレンダーを全部暗記したほどの才を持っている。

その子がとある算数の問題に悩んでいた。

先生に「考えろ!」とアドバイスされて、悩んでいたのだ。

「まず、覚えてから考えたら?」

K君に自分の長所を使うようにアドバイスした。

その子に「できる」と思わせられるのは、長所かもしれない。

長所を生かした解決を、K君はやってのけた。

これから、どんどん伸びていくだろう。

苦手にフォーカスしない。

長所にフォーカスする。

「できる」自分で克服する。

長所を引き出すことで、その子らしく問題を解決する塾になりたい。

私は苦手克服を時代遅れにしたい。

長所を伸ばし、つけたすことで成果をつくれる時代にしたい。

この子達を皮切りに、長所が勝つ時代に行こう。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験コーチ&合格脳トレーニング

「先生、100点とりました!」

塾に来てくれたMちゃん。

今月から1対1の個別に変えました。

Mちゃん用に、カスタマイズした課題にメキメキ実力をつけた。

まず、顔つきが変わる。

自信にあふれている。

顔が「私はできる」といっている。

表情が真剣だ。

個別になった初日に、どんな自分になりたいのかを話した。

出た答えは、

「認められる自分になること」

だった。

マイナスの思いをプラスに変えた。

何度もチャレンジがあった。

でも、成果が出た。

嬉しい限りだ。

それは、私にとって誇りだ。

私はMちゃんの成果を喜んだ。

本人をいっぱい褒めて、周りのスタッフ陣に自慢した。

ご褒美にナタデココのジュースを差し入れた。

Mちゃんは全部飲んでくれた。

結果は全て、その子が成長するチャンス。

良ければ認め、悪ければどう克服するかを一緒に考える。

あらゆる方法はシンプルだ。

すでにあるものを、より良く活かす。

それも、カンタンにだ。

勉強は自信。

それ以上のものはない。

だから、愛が重要。

僕のでよければ、好きなだけ上げよう。

今なら、とり放題だ!

こっからが楽しみ。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験コーチ&合格脳トレーニング

宇都宮校舎にH君という男の子が通ってくれている。

すばらしく、覚える力に卓越している子だ。

通常20分必要な問題を8分でクリアする。

しかし、圧倒的な成果は覚える力ではありません。

覚えるという自分の長所を信じきれるレベルまで引き上げたのです。

そのスキルを通して、自分はこれで解決できるという経験を作ったのです。

自分らしい戦い方を学んだのです。

ある人は、こういいます。

「暗記は邪道だ。本質を理解し、頭で思考せよ」

それは、H君にとって自信をなくすための材料になる。

しかし、H君はその才を最大限に生かしている。

苦手を補って万能になるなら、最初から個性はいらない。

H君の長所を通して、大きな山を気付く。

「何があっても、オレには、この長所がある」

そう思えるレベルまで高めようと思う。

ありがたいことに、私には少しだけH君の長所が見える。

今日も楽しかった♪

by野寺


真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験コーチ&合格脳トレーニング

とある子がいる。

中々、成績が上がらないで悩んでいた子だ。

勉強法もそこそこ良い。

それなりに量をこなせる子でもある。

ある人は言う。

「勉強しても身に付かないんですよ」

本当は違う。

勉強をしているときに別のことを考えている。

「人の期待に、こたえなければならない」

彼にとって、今までの人生の中で一番大事にしてきた思いだ。

だからこそ、正直に自分にフタをした。

人の期待にこたえる自分を前に押し出した。

ただ、愛して欲しかったのだ。

正直さよりも、期待にこたえる念がいつも戦っていた。

使い方を覚えれば、どっちも自分の心強い見方になってくれる。

自分の扱いを教えてあげる。

そうすると、できるようになった自分を好きになれるのだ。

私は、自分の扱いを子供達に伝えたい。

自分とは、何のか?

それを気付かせてあげたい。

毎日子供達は、知識やスキルの壁にぶち当たる。

でも、本当は意識の壁なのだ。

自分を知ること。

私にとっても、子供達にとっても大切だ。

自分の扱いが上手くなった子を見ると、感動する。

ちょっとだけ協力できたことを誇らしく思える。

ありがとう。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験コーチ&合格脳トレーニング

塾にAさんという中3の女の子がいる。

実力テストで60点近く合計点数を上げた。

実は、点数が上がらず悩んでいた子なのだ。

悩んでいるのは、

「もしかしたら、あの高校に合格できないかも・・・」

という思いだ。

その高校に行くには、1日6P以上の勉強量が必要なことを伝えた。

周りからのプレッシャーもあり、夢を捨てることも考えた。

でも、Aさんにとって、その高校に行くことは大きな夢だった。

Aさんは、6Pの勉強を毎日続けることにした。

今まで2PだったAさんにとって3倍の努力だった。

「先生、3日やったら、1日休んでもいいですか?」

「ダメ。」

「先生、5ページにしてもいいですか?」

「ダメ」

Aさんにとって、つらい日々があった。

だけど、Aさんは続けた。

それで勝ち取った成果だ。

「努力すれば自分は変われる」

それを知ったのだ。

このまま、ラクに行けるほど受験は甘くない。

でも、光が見えたことは確かだ。

努力を続けることがAさんに合格をくれる。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

受験コーチング&受験脳トレーニング

最近になって、人に優しくなれた子がいる。

Sさんだ。

人格が上がったのを感じる。

毎日のように、生徒の成長を見れるのは喜ばしい限りです。

それだけ、成長を嬉しく思うのです。

Sさんは、小学校から通ってくれているウチの塾でも長い生徒です。

それだけ、思い入れも強い。

やっぱり、周りの大人の支援が大切です。

その子をよくしたいと思う大人がどれだけいるかだと思うのです。

結局のところ、その子にどれだけ「愛」をぶつけられるかです。

それは、言葉で伝わります。

表情でも伝わります。

態度でも伝わります。

ただ、思っているだけでも伝わります。

全ては、「自分に愛を向けてくれる人のために」

子供達をみんなここに導けたら幸せです。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

のってきた。

小5のMちゃんのことだ。

「先生、100点とりました!」

と2学期もいいスタートをきってくれた。

本人が言うには、よくなった成績を落としたくないそうだ。

終わらない内容は、自分から家に持って変える。

自分をもっとよくしたいという気持ちが芽生えている。

それは、努力と成果を認めてくれる人がいるからだ。

お母さん。

だからこそ、Mちゃんは今日もがんばるのだ。

やっと10代の入り口に入ったばかりの子が、そのために努力するのだ。

それは、よくなった自分を喜んでほしいからだ。

きっと、Mちゃんは高校は自分の行きたい高校へ行くだろう。

きっと進学校だ。

自分のかなえたい夢を実現させるだろう。

そのときのMちゃんは、どんないい顔をしてるだろうか?

今から楽しみだ。

今思えば、Mちゃんがここまで変われたのは

「デキナイ、苦手、わからない」

とMちゃんが言っていたときに、

「それは、デキナイじゃなくて、知らなかっただけだろ?」

とデキナイ本当の理由に向き合ったからだ。

ダメな言い訳に逃げなかった。

デキナイ自分ではなく、

知らない自分を受け取った。

だから、変われた。

今日も楽しかった。

BY野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

中1にG君という男の子がいる。

夏休みに宿題を居残りしてがんばった子だ。

応援してあげようと思わせる子だ。

夜中まで残って、最後まで終わらせた。

正直、それまで残すことはよいことではないかもしれない。

でも、G君は本気になれば、ここまでやれる子なんだと実感した。

今は学校のことで、頭がいっぱいかもしれない。

でも、G君のような強い心のある人を、上にあげてあげたい。

多少のピンチもG君の持ち前の明るさで克服していくだろう。

そんなG君を見たい。

いつの日か、塾のドアを開けて

「先生、高校受かりました」

といいに来る日を楽しみにしています。

そのときは、自分の心から望んだ高校に進学しています。

そして、誰かから期待される子になっています。

これからの未来にワクワクを抑えられない楽しい毎日を送っています。

G君のことですから、きっと誰かの役に立つことをするでしょう。

そういう自分になれることを、いつも誰かに伝えているかもしれません。

そういう未来に連れて行ってあげたい。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

勝たせたい子がいます。

中2のH君です。

塾ではよく問題を解き、活発に質問する子です。

このまま県立進学校へ合格している姿。

いつも、思い描いています。

H君は集中すると素晴らしいパワーを発揮します。

その努力を通して、合格を勝ち取って欲しいのです。

きっと、入試の合格発表の日。

自分の受験番号が合格掲示板にかいてあります。

それを見たH君は、きっと再度確認するに違いありません。

手元の自分の受験番号を再度見ます。

でも、ちゃんと自分の番号は掲示板に書かれています。

そして、初めて合格した喜びを得ます。

自分に感動するんです。

「やった!受かった!!」

と大声をあげるんです。

親や友人からも

「よかったね!おめでとう!よくやった!」

と賞賛されています。

それだけ、H君は自分のことを好きになり、もっと自信をつけて高校生活をおくることでしょう。

これからの自分にワクワクするでしょう。

これからの1年と半年で、その経験まで作ってあげたい。

そう思わせてくれる子だ。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
«  Back :   HOME   : Next  »
HPへはこちらから
校舎案内
★宇都宮南校舎★
 〒321-0138
  宇都宮市兵庫塚2-22-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮南警察署、
 兵庫塚郵便局
 の近くです。

★宇都宮北校舎★
 〒320-0072
  宇都宮市若草3-16-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮北環状線、
 ホームセンターカンセキ
 さんの近くです。

★真岡東校舎★
 〒321-4305
  真岡市荒町425-1-103
  TEL:0285-84-6563
 足利銀行さん、カワチ薬局
 さんの近くです。

お問い合わせ先
お問い合わせ・お申し込みは、アプラック実践スクールまで。
「ホームページを見て電話したのですが…」と今すぐ。
電話:0120-958-702
携帯電話からはこちら
↑上のQRコードを携帯電話で読み取ってください。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
忍者ブログ [PR]