忍者ブログ
夢やヴィジョンに気づき、努力の価値を知り、合格します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


自分の夢を作り始めた子がいる。

小5のMちゃんだ。

算数が苦手な子だった。

今では、まとめのテストで100点。

通知表も3をとる子だ。

達成の経験からできる自分に気付いたのだ。

それだけでなく、新しい夢を描けるようになった。

Mちゃんの口から、「オール3」を取ってみたい。

そして、進学校に行きたいという夢が語られた。

何も促していないのに、Mちゃんの口から出てきたのだ。

それは、もしかしたら叶えられるかもしれないという思いがあったのだ。

算数が苦手でどうしようもなかったときは、今ほど夢を描けなかった。

「ダメ…」

「上手くできない」

「やっても、どうせ・・・」

できないことばかりを描いていた時期もある。

今は違う。

大きな意図を持っている。

Mちゃんの夢を持ち続けさせるのが、私の仕事でもあります。

そして、まだ先かもしれないけど、かなったことを一緒に喜べたら最高です。

そうなるまで、私がベストを尽くしてまいります。

Mちゃん、ありがとう。

そして、よかったね。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK
PR

真岡東校舎にKさんという女の子が通っている。

この間のテストで数学・学年1位をとった。

初めてお母さんが塾の中まで来てくれて報告してくださった。

Kさんは、一言で言えば努力家。

テスト期間には数学の問題を数百問といていった。

先生にコッソリと応用問題を質問してくる子だ。

こういう報告を受けるたびに思います。

努力して成果を出す子を見れてうれしい。

こういう子に関われて喜びだ。

努力は報われる経験を作ったKさんは素晴らしい。

それをワクワクしながら見ていた。

この仕事をしていて、私は子供達が成果を出すのが大好きだ。

しかも、人格も品格もある子が活躍してくれるとシビレル。

「お前のようないい奴が活躍する時代だ!!!!」

と叫びたくなる。

我慢できないときは、叫んでる。

時として、努力は無駄になるかもしれない。

でも、努力の先にしか成功は無い。

Kさんは努力するほうを選んだ。

よくなった自分を見たかったからだ。

Kさんに続く、「やるぞ!」と思える子を沢山輩出したい。

kさんは、この経験を通して、大きな自分を持てた。

きっともっと大きな夢を描いてくれるだろう。

「わかる、できる、やれる」

それは夢につながっている。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

小6でもう志望校がある子がいる。

Yちゃんだ。

地域NO1の進学校に行く予定だ。

なぜYちゃんは、そのヴィジョンを思い描くことができたのだろう?

それは、自分の中に大きな自信を作ったからだ。

自信があるからこそ、未来を思い描くことができる。

Yちゃんには、今の自分にふさわしい未来を得ようとしている。

今の自分にふさわしいものが、夢になる。

だからこそ、生徒に自信をつけることが大切だ。

それは、全て自分自身を好きになる経験から生まれる。

自分を好きになればなるほど、それにふさわしい夢を描く。

本当にしたかったことを口にできるようになる。

そこまで導いてもらっていないのに、

「大きな夢を描くんだ!」

といっても、描けない。

まずはその夢を作るだけの自信を作ってあげたい。

Yちゃんは夢を描いた。

後は、それを叶えるだけだ。

Yちゃんのような子を教えることができて、私は幸せです。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCk

塾にAちゃんという受験生が通っている。

数学をできるようにしたいと願っている子だ。

この夏は個別の講習をとってくれている。

Aちゃんは、苦手科目を克服しようとしている。

いつもは、読んだだけで飛ばしてしまう図形や文章問題をやれるようにしたいと言って来た。

絞り込んで1つのテーマをカンペキに指導した。

Aちゃんはそれをマスターした。

その後、急にやる気が上がってきた。

1時間以上、残っていった。

この子は本当に苦手なのだろうか?

と、思った。

Aちゃんは、数学ができないという思い込みだけだった。

その子に合わせて教えてあげたら絶対にできる。

Aちゃんは、これからも自信をつけて数学を克服するだろう。

Aちゃんのよいところが頑張りだけじゃない。

素直なところ、純粋なところ。

言葉がきれいなところ。

気づかいができるところ。

笑顔がいいところ。

いっぱいある。

勉強は人柄だ。

ただ点数が取れたらいいのか?

そんなヤツが、社会の中心にきたら終わりだろう。

人柄のある人こそが、社会の中心に押し上げられるべきだ。

在り方で勝たせる。

理想です。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

Tさんという女の子が塾に通ってくれています。

「1位になりたい!」それが、Tさんのヴィジョンです。

約束を果たすように、期末で1位の科目を2つ作りました。

Tさんは次の夢を描きます。

それは「総合で1位をとりたい」Tさんのチャレンジは続きます。

Tさんは頭がいいところもあるけど、一番の長所は人柄。

まず、言葉が丁寧。

相手に対しての気遣いもできる。

そして、表情も明るく真剣。

人物の要素がそろっている子だ。

学習のセンスは、人柄さえあったらみがかれる。

Tさんを見ていてそう思う。

頭がいけてる以上に、人としていけてることが重要。

こういった子は本当に強い。

達成を積み上げただけ、自分を好きになれる。

自分の中にとびきりの自信をつける。

それが夢に近づく。

1位になりたい!

そう自分に自信をつけることは素晴らしい。

さらに、その言葉をコミットできる人はほとんどいない。

Tさんだけでなく、自分の夢を正直に言える世の中になったらいい。

そのときこそ、人格の高い人の時代だ。

自分は、それができるという強い意志をもってください。

そのために必要なのは、達成の歴史。

どんなに苦労があっても達成する。

そのために目の前のことをまず達成する。

Tさん、夢の1位になってみよう。

キミのような、人格、品格、人生の揃った子こそ活躍して欲しい。

全力で支援します。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

O君という数学が苦手な子がいる。

その子は、進学高に行きたいという夢がある。

今、その夢と戦っている。

何としても、その夢をつかませたい。

少し生意気なところもあるけど、応援してやりたくなる不思議な子だ。

毎回、その子を見ているとなぜか、話しかけたくなる。

そんな子だ。

私のところに数学の難しい問題をよく持ってくる。

できるようにしたいという気持ちは強くあるのだ。

あとは、それをできるようにして自分に奮い立つことだ。

今の子供は、少し表面的に褒めたくらいで、やる気になどならない。

大切なので「できる」「わかる」「やれる」という経験をすることだ。

それで、よい自分に気付く。

そこで初めてやる気になるのだ。

大切なのは、自分に奮い立つことだ。

私が直接できることは、学びをカンタンに、シンプルに、楽しくすることだ。

今日もたくさんの自信を付けに行こう。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導のAPLUCK

夢を描ける子は、どうして描けるのだろう?

自分を知ったから?

もちろん、それもあるだろう。

夢を描くには、それを描くエネルギーがいります。

Mちゃんという女の子が塾に通ってくれています。

中々、自分の志望校を決めれないでいます。

でも、自分の中で3つの高校まで絞り込んだ。

あとは、高校見学をして決めるそうだ。

私も一緒になって悩む。

何とかして、その子の中に夢を作ってあげたい。

高校に行って、何を学びたいのかを作ってあげたい。

Mちゃんは、本気になると今の倍ぐらいできる子だ。

秘めているのは、よいものを持っている。

今の自分を変えたいとも思っている。

あとは、私がMちゃんの実現をとめているものを知らなければいけない。

私がそれを見ないようにしたら終わりだ。

断じて、そこから逃げてはいけない。

私にできることはまだまだある。

そして、Mちゃんの中に必ずヴィジョンがある。

私はそのためにベストを尽くします。

正直、出来た時間に立ち会えるのを今からワクワクしています。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

二宮校舎の中3にAちゃんという女の子が通っている。

Aちゃんの志望校は、地域NO1の進学女子高だ。

実はこの夢、1度もブレていない。

入塾してから、ずっとそこだ。

正直、合格安全圏ではない。

でも、Aさんは夢を持ち続けている。

周りからのプレッシャーもかなりあるだろう。

その中でも夢を持ち続けるのは、中々できることではない。

目標を持ち続けるのをストレスに感じる人は多くいます。

だから、目標を下げてラクになろうとします。

「このままじゃ、受からない」

この言葉が、どれだけの受験生の夢を打ち砕いてきただろう。

今までは、変えられない。

でも、今からは、変えられる。

だから、「受からない」なんて、決まっていない。

合格の可能性にかけて、努力する。

わずか10代の子供が、戦っているんです。

私は、その支援をしたい。

願ったことは叶えられないなんて、思いは作ってはいけない。

この受験を自分を好きになる経験に変える。

本気になれば、叶えられるんだ!

という経験にするんだ。

Aちゃん、未来の自分を楽しみにしていてね。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

当塾に、今も自分の行きたい高校が決まらない子がいる。

決まらないことに本人も悩んでいる。

勉強がやらないといけないこともわかっている。

高校に行くことが大切なこともわかっている。

この子は、どんな高校を選ぶんだろう?

目的にあっていれば、何を選んでもベストだ。

それが本気であるなら、ベストだ。

誰かがその正解を決めるんじゃない。

その子の中で目的があったかどうかだ。

意図があったかどうかだ。

今、行きたい高校が無くたっていい。

描けるようになるまで、つきあってあげるだけでいい。

自分の中に「できる」ってエネルギーをためたら、誰でも自分の夢を作れる。

自分のことを知ったら、夢を作れる。

自分のことを好きになれたら、夢を作れる。

私達にできるのは、それに付き合うことです。

そして、引き出す手伝いをすることです。

必ず、この子の中に夢があると信じて疑わないことです。

即答できないだけです。

いずれ、夢が見つかります。

そして、走り始めます。

その日が楽しみだ。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導apluck

母の愛とは、どこから来るのだろうか?

私は男なので、一生、母親としての役割は来ないだろう。

しかし、12年もこの仕事をしていて、母の愛がどんなに大きいかは理解しています。

G君という、男の子が塾に通ってくれています。

この間、お母さんと面談させていただいた。

家で勉強できないG君に、どうすればいいかの話になった。

お母さんは、勉強させたい気持ちと、自分の気持ちを子供に強引に押し付けていいものかと悩まれていた。

その相談だけで嬉しかった。

子供をよくしたいという意図は、私と同じだったからだ。

子供のことを心底、よくしようと思っている。

だけど、どうやってそうすればいいのか分からない。

それだけだった。

親の愛は一生モノ。

親はいくつになっても親。

たとえ、親が亡くなっても親。

骨になっても、親。

見えなくなっても、親なのだ。

親の愛で子供は育ちます。

私も同じです。

G君のことを大きな愛で守ろうとするお母さんを見て、嬉しくなった。

教育者は、何でもすぐ、何かのせいにしたがる。

あんまり度が過ぎると、モンスターという。

でも、その奥に愛があるという理解を忘れてはいけない。

愛の使い方を知ればいいんです。

愛そのものは、その子にとってのオンリーワン。

愛そのものは、大正解。

使い方を知れば、いいんです。

日本のお母さん、今日もありがとうございます。

楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12
«  Back :   HOME   : Next  »
HPへはこちらから
校舎案内
★宇都宮南校舎★
 〒321-0138
  宇都宮市兵庫塚2-22-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮南警察署、
 兵庫塚郵便局
 の近くです。

★宇都宮北校舎★
 〒320-0072
  宇都宮市若草3-16-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮北環状線、
 ホームセンターカンセキ
 さんの近くです。

★真岡東校舎★
 〒321-4305
  真岡市荒町425-1-103
  TEL:0285-84-6563
 足利銀行さん、カワチ薬局
 さんの近くです。

お問い合わせ先
お問い合わせ・お申し込みは、アプラック実践スクールまで。
「ホームページを見て電話したのですが…」と今すぐ。
電話:0120-958-702
携帯電話からはこちら
↑上のQRコードを携帯電話で読み取ってください。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
忍者ブログ [PR]