忍者ブログ
夢やヴィジョンに気づき、努力の価値を知り、合格します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


これから受験生のお母さんに経験してほしいことがあります。

私が頭の中で普段考えている保護者ヴィジョンです。

受験の結果発表日、あなたの子供が合格を勝ち取って帰ってきます。

その笑顔はとても嬉しそうです。

そして、誇らしげでもあります。

「お母さん、受かったよ!」

と子供があなたに合格を知らせてくれる。

その場が一瞬で、嬉しさと安心感に変わる。

あなたは我が子の成功を一番近くで感じている。

「この子を産んでよかった」

「この子を育ててよかった」

「この子が合格してくれてよかった」

頭の中が感動でいっぱいだ。

同時に今までの人生を通して、様々な思いが浮かんでくる。

「いい事もあった。悪いこともあった。うまくいったこともあった。ダメだったこともあった。

自信を失いそうなときもあった。我慢できないときだってあった。悔やんだこともあった。

嬉しいときもあった。悲しいときもあった。やりすぎたことだってあった。

でも、全てOKだった」

我が子の成功を通して、全てを受け止められている。

子供を通して、自分の幸せを得ている。

子供が合格したことが、これまでの人生が正解だったことを教えてくれている。

子供が合格したことが、親として合格だったことを与えてくれている。

子供が合格したことが、もっと太い絆に気付かせてくれている。

お母さんは、改めて

「この子を産んでよかった」

と、自分の我が子とこれまでの全部を抱きしめる。

我が子の成長を通して、自分の幸せを手に入れている。

「やっぱり、この子を産んでよかった」




今年の受験は、これを実現します。

奇跡をいっぱい見ます。

さあ、楽しみ。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK
PR

お母さんに体験して欲しいこと。

「保護者ヴィジョン」

子供の合格を感動している。

受験の日、子供から「お母さん、高校受かった!」と子供の喜びの声をきいている。

いつになく、自分の子供が楽しげで、合格を嬉しい顔が見える。

合格できたことを誇らしげに語る自分の子供が愛おしく感じる。

子供が一番にお母さんに合格を伝えようとしているのが見える。

「お母さん、ありがとう。お金を出して塾にまで通わせてくれて、ありがとう。

塾の先生からは知識をもらったけど、お母さんからは愛をもらった」

と子供は心の中で言っている。

お母さんに感謝している姿がある。

お母さんは、自分の子供を育てたことを誇りに思っている。

「この子を産んでよかった。育ててよかった。受かってよかった」

そう思いながら、どんなお祝いをしてあげようか考えている。

一番大好きな自分の子が、自分を一番大好きになれる瞬間を、

一番近くで見て、きいて、感じている。

子供の合格を感動している。

こんなことを来年の3月に実現する。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

中学生に言いたいことがある。

将来のみんなのヴィジョン。

「受験が終わったときに、全員が志望校合格を喜んでいること」

うちの塾生は合格発表で感動している。

合格掲示板から自分の受験番号を見つけたときの感動を体感している。

心がワクワクしている。

達成に喜んでいる。

体が熱くなるのを体験している。

「合格できてよかった」

と、今までよりも自分を好きになっている。

周りにいる大勢の合格者と共に、合格を喜んでいる。

その合格した受験番号を写真におさめ、自分が達成した証を誰かに送っている姿。

初めて出会う、高校の職員さんから

「合格おめでとう」

と合格書類をもらっている。

その封筒には、自分の名前と、あの行きたくて仕方なかった「あの高校」の名が刻まれている。

ちょっとだけ、重い封筒を受け取りながら、

「あ~、私はここの生徒になるんだぁ~」

と自分の合格をさらに実感している。

これからの高校生活を楽しみにしている。

突然、私の携帯がなる。

出ると受験生からの「塾長、受かりました!」

と聴こえてくる。

その声から、合格会場の雰囲気が伝わってくる。

私が目を閉じると、生徒の笑みと喜び、そして安堵する姿がうつる。

「やってよかった」と、自分の仕事を実感する。

これから、そういう経験を生み出すクラスにこの中3受験クラスをしたいと思っている。

一緒に、どうやったらそこに行けるか、考えて行こう。

全員が合格して半年後に合格を喜ぼう。

どう思う?


そんな話を今日からしていこうと思います。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

生徒のAさんから、おみあげを頂きました。

夏休みに旅行に行ったそうです。

こういうものは、何をもらっても嬉しい。

本当に嬉しいのは、おみあげの中身じゃない。

先生に買っていこうと思ってくれた気持ちだ。

そんな気遣いができるようになってくれのが嬉しいのだ。

美しい言葉を話し、喜びの表情を持ち、真の気遣いができる人。

私達が人物と呼ぶ子は、この3つを持っている。

そういう子は実は放っておかれやすい。

問題の行く子に目が行きやすいからだ。

しかし、本来は人格、品格の高い人が、よく見てもらえるのが公平だと思っている。

努力している人ほど、応援されるのが公平だと思っている。

私はAさんを応援したい。

小さいときから、行きたいと思っていた高校に行かせてあげたい。

私は、人格、品格のある人ほど、世の中の中心に行くべきだと思っている。

あと、半年。

ここから本気の勝負が始まる。

きっと、それは、つらい勝負だろう。

でも、合格させる。

僕がベストを尽くします。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

塾にA君と言う男の子が通ってくれています。

中2の生徒です。

A君の目標は兄のように地域NO1の進学校にいくことです。

性格はまだまだ荒削りです。

しかし、光るところもあります。

その1つは目標を持ち続けていること。

誰だって、全てが思っている通りには行きません。

彼にも、たくさんの苦労話がありました。

A君は時に強く出ます。

自分の弱さをなんとかするためです。

でも、目標は一度も下げない。

いつも、大事にしている。

その姿は私に勝たせてあげたいと思わせてくれる。

ありがとうA君。

受験はきっと厳しいものになるだろう。

でも、目標は下げない。

だから、勝とう。

死ぬきになって、勝とう。

僕はベストを尽くします。

A君は、今できることを頼んだ。

地域を明るくする人物を送り出すのを楽しみにしている。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

「このままで合格できます」

そういわれて、努力しない子がいる。

ある親に言わせれば、「欲が無い子」だそうだ。

[努力しないで確実に合格できる」

そんな高校は存在するのだろうか?

または、心から行きたい高校なのだろうか?

その裏には、受験に生き残ろうという意図が見えてならない。

または、今までの生活スタイルを維持しながらいけるところを選ぼうという意図がある。

つまり、自分の心からかなえたいことのためではないのだ。

ポジティブのように思えて、ネガティブなのだ。

こういう子にこそ、よい面だけでなく、悪い面も両方見せるのだ。

受験はただの一発ギャンブルではない。

一発でうまくいくことを期待するものではない。

合格という1つの夢に、ほんの少しでも可能性を上げるために、努力を積み上げるのが受験だ。

仮に不合格だったとしても、その子に努力が残る。

何もしなかった合格と、努力した不合格を比べても、得るものは後者が大きい。

生き残るより、叶える。

子供達にプレゼントしたい。

今日も楽しかった。

by野寺


真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

今の教育の世界では、問題視される子がよくみてもらえている。

問題児対応などという言葉もあるくらいだ。

そのことを思うたびに違和感がある。

努力している子にどれだけのスポットライトが当たっているだろう?

よい子だから大丈夫。

よい子だから、うまくやるはずだ。

よい子だから、問題ない。

よい子だから、悩まない。

ただただ、よい子と言うレッテルを貼られたばかりに、よく見てもらえないのだ。

もっと言えば、ほうっておかれるのだ。

確かに、悪いところは誰にでも目に付くし、修正の相手になるのは分かる。

しかし、それはよい子を無視していいという意味ではないと思う。

問題児対応ばかりになり、本来努力したい子が無視されるのだ。

それは平均をとったり、公平に扱った成果なのか?

よい子は「手間のかからない子」といわれる。

しかし、手間のかからない子なんていない。

よい子の姿の裏に、フォローすべき課題が必ず潜んでいる。

私はこのいい子を本当の意味で救ってあげたい。

そういう子こそ、もっとスポットライトが当たるべきだ。

主人公は全員なんだから。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導のAPLUCK

当塾にAちゃんという中3の女の子が通っている。

絵に描いたようないい子だ。

Aちゃんは、自分の夢と戦っている。

小さなときからのヴィジョンをかなえるために。

それは、祖母と同じ高校へ行くこと。

地域NO1の女子高だ。

さすがに、即安全圏というわけにはいかない。

Aちゃんなりに、この夏を頑張っている。

苦手といっている科目もたくさんがんばった。

自分にできることを続けている。

時には落ち込むことだってある。

でも、自分に実力を上げるためにやれることをしている。

決して目標は変えない。

目標を持ち続けるためには、勇気がいる。

それは「もしかしたら、叶わないかもしれない・・・・」

というストレスとの戦いだ。

目標を下げれば、一気に楽になれる。

しかし、それはかなえたい自分ではなくなる。

「もう、これでいいや・・・」

と受験に生き残ることだけを考える。

その結果、受験戦争に生き残れるだろう。

しかし、夢は消える。

夢の代償に、安全を買う。

だが、Aちゃんは自分の夢にかけた。

どれだけの苦労があるか、わからない。

でも、やると決めた。

私は、ベストを尽くします。

今日も楽しかった♪

By野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

私は、たまに生徒たちにいつものご褒美をかねて、食事に招待することがあります。

その中で、とある生徒さんのお母さんがお礼をくれました。

ありがたかった。

わざわざ買っていこうと思ってくれたことにうれしかった。

気づかいのできる親の子は、やはり気づかいができる。

親のいいところは、子供にもちゃんと受け継がれている。

そういう態度を子供がちゃんと見ているからだ。

態度はそのまま人生になる。

勉強は将来のために必要になるのは言うまでもありません。

しかし、人柄はそれに輪をかけて重要です。

それを実感した瞬間でもありました。

どんなことも、そこにある思いが相手に伝わります。

物質じゃありません。

思いです。

物じゃなくて、そこに込められた思いがご褒美です。

だから、思いが思いで返ってくる瞬間は充実です。

世の中捨てたモンじゃないと思わせてくれます。

本当にうれしい限りだ。

私も授業を通して、もっと子供達に思いを伝えられたら嬉しい。

そのためにできることは、私がベストを尽くすことだ。

みなさん、今日もありがとうございます。

楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導APLUCK

中1のG君から、おみあげを頂いた。

たくさんあったので、生徒みんなに配らせていただいたら好評だった。

とちおとめのクッキーだった。

中1の気づかいに恐れ入りました。

塾におみやげを買っていこうと思ったことが嬉しい。

そして、その気持ちがとても嬉しいのです。

G君の態度が、その気づかいでレベルアップしているのを感じます。

本当にうれしい。

誰もが、そのクッキーをうれしいと思った。

中1でそんなことができるG君の未来が楽しみだ。

私は毎回彼の成長を見れる。

どんなに楽しみだろう。

こういう子は、いっぱい応援したくなる。

そう思わせてくれるだけでも、G君はすごい。

気づかいのある人生は、きっと楽しい。

これからも、G君の活躍を楽しみにしています。

ほんの少し、G君の個性が見える気がします。

ありがたいことに私は、それを特等席で見ることができる。

充実感しかない。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

完全個別指導のAPLUCK

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
«  Back :   HOME   : Next  »
HPへはこちらから
校舎案内
★宇都宮南校舎★
 〒321-0138
  宇都宮市兵庫塚2-22-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮南警察署、
 兵庫塚郵便局
 の近くです。

★宇都宮北校舎★
 〒320-0072
  宇都宮市若草3-16-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮北環状線、
 ホームセンターカンセキ
 さんの近くです。

★真岡東校舎★
 〒321-4305
  真岡市荒町425-1-103
  TEL:0285-84-6563
 足利銀行さん、カワチ薬局
 さんの近くです。

お問い合わせ先
お問い合わせ・お申し込みは、アプラック実践スクールまで。
「ホームページを見て電話したのですが…」と今すぐ。
電話:0120-958-702
携帯電話からはこちら
↑上のQRコードを携帯電話で読み取ってください。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
忍者ブログ [PR]