忍者ブログ
夢やヴィジョンに気づき、努力の価値を知り、合格します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「先生、テストで1位をとりました!」

塾でやけにテンションが高い子。

H君だ。

友人とも楽しく話しをしている。

もう、いつものH君じゃない。

本人曰く、今日はちょっと壊れているそうだ。

圧倒的な自信を受け取った顔だ。

自分には1位になれるだけの実力がある。

そう経験が教えてくれているのだ。

H君にいい経験を作ることができた。

それだけでうれしい。

自信は作れる。

私も実感することができた。

私達は勝たせることに喜びを感じる。

だから、それをやれる仕事についている。

H君のようにいい成果を上げてくれるとうれしい。

もちろん、全員がカンペキにとはいかないかもしれない。

でも、それに近づくことのできる方法を探す。

H君は、その中でもよくがんばってくれた。

やっぱり、勝ってくれるのはうれしい。

毎日、この感じでいたい。

それくらいうれしい。

これからは、H君でも様々な壁にぶつかるだろう。

でも、乗り越えよう。

一緒に。

生徒に合わせる。

私達は、待つ。

できることをさせる。

それはいつかトップまで行く。

うれしい限りです。

楽しかった♪

by野寺


真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK
PR

1リットルのガソリンで、どれだけの距離を走ることができるんだろう?

そんな課題に取り組んでいる生徒がいる。

当塾の卒業生のT君だ。

T君の夢はトップエンジニアになること。

勉強の1つ1つがエンジニアの夢につながっている。

だから、勉強が楽しくて仕方がないそうだ。

苦手だった数学も、やれるようになった。

T君はすばらしい実力を発揮している。

夢を持ったからだ。

意図を持つことは、どんな勉強法よりも強烈だ。

勝たせる力を持っている。

どうせなら、意図で勝たせたい。

高校に行ったとき、校長先生から、

「君はどうして、この高校に入学したのかね?」

といわれて、なんと答えるだろう。

「何度も勉強を繰り返しやったからです」

と答えるだろうか?

「どうしても、この高校に入学したかったからです」

と答えるだろうか?

私は後者でありたい。

そのうち、またT君のうわさをきくだろう。

ワクワクする。

受験の合格は、ただのスタート。

合格の先に、夢がある。

それを忘れてはいけない。

今日も楽しかった♪

いつも、ありがとう!

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

手間をかける。

今はあまり、聞かなくなった言葉です。

非効率という言葉もある。

即席ラーメン、インスタント、なんでもすぐできるものがいっぱいある。

もちろん、これは、人にはあてはまらない。

問題を解かせて、分からないところを教えて、繰り返しやらせたくなる。

知識とスキルをすぐに身につけさせたくなる。

指導者だって、そうさせたくなる。

そうやって、即席で育てると必ず無理がでる。

テマヒマをかける。

本来はあたりまえだ。

1人1人は同じじゃない。

だから、何人いようが、1対1×全員だ。

とんでもない非効率だ。

でも、これで効率はかえってあがるのだ。

面倒でも1人1人の成果はグンとあがる。

非効率の中に効率が隠れているのだ。

面倒こそ、面倒でなくならせる唯一の手段だ。

私も面倒は好きではない。

でも、その中に1つの答えがあることは忘れてはいけない。

非効率の中に効率がある。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

自分に子供が似てるなぁ~と思った瞬間、

何か暖かいものを感じます。

あなたは、そんな経験をしたことがありますか?

当塾の卒業生のT君が今日も自習に来てくれた。

漢検までの間、勉強させて欲しいと来ている。

ずいぶんと燃えている。

理由を聞いてみた。

「先生、工業生は進学校にいけないから行くんだ見たいなイメージがあるんですよ。それを変えたい」

と息巻いていた。


「どうやってそれをするの?」

とT君にきいてみた。

「自分が頭よくなって、それを示します」

といっていた。

なぜか分からないけど、T君の中に私がいるような気がした。

「タダでいいから、応援させろ。

お前の仕事は面白い。」

そう思わせてくれた。

こういうシンプルに熱いやつには、味方が来る。

きっと熱いから、冷やすようなヤツだ。

T君はきっとトップになるだろう。

でも、それだけでとまらない。

自分で示す男は、それでとまらない。

見せつける。

でも自慢しない。

だまって、結果を見せる。

それをシブイという。

T君は実現するだろう。

今からどんな男になるのか楽しみだ。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

努力は天才を越える。

あなたはこれを信じますか?

昔の私ならはっきりと答えます。

実際、そんなところ見たこと無い!と。

しかし・・・。


当塾に小学校5年生の女の子がいる。

Mちゃんだ。

算数が苦手な子だった。

宿題はすぐに全部質問するような子だった。

分からないところばかり、できないとすぐに机に突っ伏して、

「もう無理~」

という子だった。

それが、算数をできるようにしたいと私に言ってきた。

私は迷わず個別を提案した。

Mさんの分からない質問には、それからも全て答えた。

できないのは、知らないだけだと気付かせた。

承認できることは全部承認した。

その子の長所も言葉にして伝えた。

どんなに謙遜してもさらに認めた。

今までのプロセスをたたえた。

Mさんの今できることをさせた。

本当の自分はどんなにすごいかを言った。

謙遜しても、意見は変えなかった。

1ヶ月後。

小数のかけざんの応用問題のテストがあった。

Mさんは90点とった。

100点の子はクラスで1人しかいなかった。

そして、いつも天才といわれていた子が、80点に落とした。

Mさんは、天才に勝った。

今は苦手といっても宿題をちゃんと完了させてくる。

苦手は思い込みだった。

私にとっても、大きな自信になった。

Mさん、ありがとう。

ダメな子、なんて言葉は、指導者の思い込みだ。

いい体験だった。

BY野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導apluck

もし、あなたのお子さんが家でバリバリ勉強していたらワクワクしますか?

私はYESです。

塾の中2生にR君という男の子がいます。

宿題をやれない子でした。

でも、正しくは違います。

達成可能な課題でなかっただけです。

私も氣を付けているのですが、ついついその子の点を上げてやりたくなります。

しかし、その気持ちを抑えます。

そして、自分じゃなくてR君に目を向けます。

そうると分かるんです。

達成可能な課題が。

R君の気持ちが上がるのが。

その瞬間を見ると、R君の頭をなでたくなります。

自信を育てていく。

私の思いより、その子が自分で作って、信じるから、自信なんだから。

点数を上げる極意。

それは、点が上がることを相手に期待しないこと。

つまり、見るのはヴィジョンでも、接するのはその子。

今のその子。

100%のR君。

夢と現実にはギャップがある。

それを埋めるのは、1つ1つの努力。

誰の努力か?

もちろん、「私の」です。

無念無想でその子を理解したい。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

みなさんは、子供がやる気になるのを見て、ワクワクしますか?

私はYESです。

二宮校舎の中1生にKさんという女の子がいます。

今の中学校は学校でも宿題が多く出ます。

そこに塾の宿題がプラスされます。

まあ、時間をどんなに増やしても終わらない。

そこで、「気合をいれろ!自分のために勉強してるんだぞ!それぐらいなんだ!」

と気合を入れるとデキナイ自分という思い込みが作られる。

Kさんもその1人になるところだった。

が、ウチではそうないかない。

kさんと宿題の意味について話す。

そして、勉強スケジュールも量もKさんに可能なものにする。

来週はきっとやってくるだろう。

それは、Kさんにとって「終わらせた!」という経験になるだろう。

そして、私からも承認される経験になるだろう。

そうしたら、次はもうちょっと頑張れる。

いつ何をやるのか、それは大事。

でも、それを達成させてやる気を注ぐのは、もっと大事。

Kさんのやる気をフルにします。

テストが楽しみだ。

Kさんありがとう!

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

あなたは、自分の子供が超著に気づくのにワクワクしますか?

私はYESです。

塾の中1生にG君という男の子がいます。

英語が大の得意です。

目標は英語100点で学年1位になること。

そして、中学生の間に英検1級に合格することです。

私はその目標を達成させたい。

英語のG君はすばらしい。

その自信は他の科目にも広がっていきます。

だから、科目が別でもがんばります。

しかし、反対に弱点克服という塾もある。

結果として弱点は克服させるのだから、その元にあるのは「自分を信じきれる力」です。

つまり、「できる」と思い込めることです。

私たちはまず長所を伸ばします。

そこで生まれた自信を、短所に使います。

それを短所だけ扱うとしたらどうでしょう?

もしかしたら、できない思いを多くめぐらせるのではないでしょうか?

私達は長所をまず伸ばし、圧倒的な自信を作ります。

G君はたまたま英語だったのです。

自分のよいところを、見つめられるようになってほしい。

今日も、楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

あなたは頑張る子供を見るとワクワクしますか?

私はYESです。

二宮校舎にR君という男の子がいます。

中2生ですが、中1のときはまったく勉強しませんでした。

特に家では。

R君は様々悩みました。

いやな自分を克服しようとしました。

それだけ、大変な苦労をしましたが、R君は目標を超えました。

自分の力だけで、宿題をやれる自分を獲得しました。

正直、成績も上がりました。

彼にとって、成績が上がらない理由は、「できない」ではありませんでした。

勉強を「しなかった」だけでした。

彼の中に、「できない」はありませんでした。

「できない」と思っていただけでした。

学習の習慣は、そのまま点数になって返ってきました。

「できない」自分なんてウソです。

思い込み。

敵にも味方にもなります。

どうせなら、できる思い込みを作る!

さあ、集団には沢山の思い込みを持った子がいる。

また、1人ずつ思い込みを作る。

R君の今後が楽しみだ。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

あなたは子供が努力するのを見てワクワクしますか?

私はYESです。

当塾の中2生にH君という男の子がいます。

いつも勉強をがんばるいい子です。

授業中は静かに解いています。

それを見ていると思います。

まだ14才の若い子です。

本当は遊んだり話したりしたいだろう。

でも、ちゃんと勉強しなくてはいけないときはやる。

H君みたいな努力ができる人が評価されてほしい。

世の中にはズルして上手に世の中を渡ろうとする人もいる。

私はH君のような素直、前向き、コツコツな子に勝って欲しい。

正直者がバカを見る時代なんて御免だ。

自分の努力だけで何とかなる。

だから、夢を持てる。

どうせ・・・なんて、言わなくなる。

私は子供達の中に、本物を残したい。

ズルじゃなくて、自分の努力で夢を叶える力。

そのために、私は毎日でも戦う。

世の中のズルに戦う。

世の中のズルに勝てる子にしてみせる。

本当に勝たせるのは、テストと受験だけじゃない。

H君あなたの中に、本物を残すよ。

私がベストを尽くします。

今日もありがとう。


by野寺


真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15
«  Back :   HOME   : Next  »
HPへはこちらから
校舎案内
★宇都宮南校舎★
 〒321-0138
  宇都宮市兵庫塚2-22-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮南警察署、
 兵庫塚郵便局
 の近くです。

★宇都宮北校舎★
 〒320-0072
  宇都宮市若草3-16-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮北環状線、
 ホームセンターカンセキ
 さんの近くです。

★真岡東校舎★
 〒321-4305
  真岡市荒町425-1-103
  TEL:0285-84-6563
 足利銀行さん、カワチ薬局
 さんの近くです。

お問い合わせ先
お問い合わせ・お申し込みは、アプラック実践スクールまで。
「ホームページを見て電話したのですが…」と今すぐ。
電話:0120-958-702
携帯電話からはこちら
↑上のQRコードを携帯電話で読み取ってください。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
忍者ブログ [PR]