忍者ブログ
夢やヴィジョンに気づき、努力の価値を知り、合格します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


当塾の小学生さんにMさんという子がいる。

苦手だった算数の個別プログラムを実施中だ。

運動会が近かったので、宿題を無しにしたことがある。

授業の帰り際に、Mさんが確認を入れてきた。

「先生、今日は宿題ないんですか?」

おそらく、宿題を出してもこなしてきただろう。

そう、思わせるぐらいの感じがした。

そのMさんの言葉から成長が見られた。

苦手科目の宿題を自分から求めるようになった。

やっぱり、その子がよくなったのをみるのは、うれしい。

Mさんが、もっとよくなるのが楽しみだ。

わずか一言でも、その子の成長が嬉しい。

このもらったエネルギーをみんなにかえそう。

「今日は、宿題ないんですか?」

と宿題がないことを残念に思ってもらえるようになりたい。

もちろん、生徒の夢を支援するという意味でですが。

今日も楽しかった♪

みんな、ありがとう!

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK
PR

3ヶ月前、当塾を卒業した子がいる。

R君だ。

勉強が得意な子ではなかった。

純粋な性格の子だった。

私と約束した課題はほとんど全てをこなした。

1ヶ月で300ページ勉強したこともある。

その子は今、とある付属高にいる。

今もその努力は健在のようだ。

この間、テストがあったそうだ。

クラス1位。

学年1位。

全付属で5位。

その結果を、R君の弟も誇らしげに私に話してくれた。

そして、自分も100点をとるんだと自信を付けていた。

兄の活躍が弟の自信にもなるのは、何とも美しいことです。

R君、本当によくやった。

この仕事をしていて思います。

一番楽しみなのは、生徒を育てて手放してからです。

あの子が、どんな子になっていくんだろう。

何をやらかしてくれるんだろう。

そう思って、育つのを見るのがうれしいのです。

その子が自分の手を離れても活躍しているのをみるとうれしいです。

R君、1位になる約束を守ってくれてありがとう。

本当にやってのけた君はすごい!

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

なぜ、子供達は勉強をがんばるのか?

当塾の小学生にSちゃんという女の子がいる。

数学の苦手な子だ。

中々理解するのにも、時間がかかる。

でも、理由はそれだけだ。

時間がかかるだけ。

時間をちゃんとかけたらマスターできる。

ただ、その子に合わせてあげるだけ。

たった、それだけのことでSちゃんは変わった。

どんだけ、勘違いや間違いがあってもいい。

その子にできることをする。

1つずつでいいから、カンペキなところを増やしていく。

おそくてもいい。

その子の理解をあせらない。

それで、その子は変わる。

1回目より、2回目のほうがよくなる。

自分の中の約束を守れるようになる。

自信がどんどんついてくる。

Sちゃんは、100点と98点をとってきて、私に自慢するようになった。

これから、もっと実力を伸ばしてくれる。

勉強しているのはSちゃん。

私じゃない。

だから、Sちゃんにあわせる。

一緒にやる。

たいしたことじゃないようにきこえるかもしれないけど。

全てのように大事。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

「先生、点数があがりました!」

と私に言ってくれた子がいる。

中学2年生のO君だ。

実力テストで点を上げて喜んでいた。

がんばってくれた。

O君を褒めたら、喜んでくれた。

その後、O君のお母さんに連絡する。

「今回の点数アップ、お子さんがんばりましたね!?」

すると、O君のお母さん

「私としては、まだまだがんばって欲しいのですが、子供のほうから見せてきたので、

嬉しかったのでしょう。だから、褒めてあげました」

私は、O君のお母さんの対応が嬉しかった。

自分の納得より、子供の納得を優先したからだ。

こんなナイスパスはない。

自分の欲しいものより、子供の欲しいものを大事にするのだ。

O君のお母さんは名コーチだ。

感動した。

「あ、この子なら大丈夫そう」

と思わせてくれる出来事だった。

愛とは、気にすることだ。

自分よりも、子供を大事にできるO君のお母さんに嬉しくなった。

O君のお母さん、命よりも大事な息子さんを私の塾にお預けくださり、

感謝の気持ちでいっぱいです。

私もベストをつくします。

O君は、幸せものだなぁ~。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

自信は作られる。

二宮校舎のR君。

勉強がキライな子。

家でも勉強しない。

6ヶ月前はそんな感じだった。

その子が80点以上をとってくる。

点数が上がるとその子のやる気も上がる。

こんなときこそ、苦手に目を向けたくなる。

どうしても、足りないところに目がいく。

苦手克服といいたくなる。

そんなときこそ、できる事、得意なことをさせよう。

そして、自信をつくる。

いずれ、苦手にも負けない自信ができる。

そのときこそ、苦手と戦う。

正直に言えば、苦手なんて思い込み。

苦手だと思うようになっただけだ。

だからこそ、指導者は考え方を教えていかないとね。

×があった時、出来ないとき、自分はどう考えるかを教えないとね。

それは1人1人違う。

でも、やったら成果はでる。

だから、やる。

R君お疲れ様。

そしておめでとう!

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導apluck

あなたは子供の点数UPがうれしいですか?

私はYESです。

二宮校舎にK君という男の子が通ってくれています。

家で勉強できない子でした。

塾には、よく勉強を出してくれましたが、どこでやっているのか分からない子でした。

それでもK君には夢があります。

とある進学校に行き、医療の道に行くことです。

K君は勉強をがんばりました。

そして、点数を+50点あげたのです。

勉強は甘くありません。

ラクして点が上がるようなことはないのです。

K君はある種の努力をしていたのです。

これからK君は自分の目標とする高校へ行くだろう。

それは大変なことでもある。

不可能じゃないけどね。

私もK君を合格させることにワクワクしている。

ちゃんと勉強できるようになるだけで、ちゃんと合格できる。

そもそも難しいことは無い。

K君のなりゆきで大丈夫。

さて、K君。

それでは合格まで走りましょう。

きっとゴールしたときは、汗だくだ。

だけど、その先はすごく楽しいぞ!

楽しいって言葉じゃ足りないくらい楽しいぞ!

今から、楽しみだ!

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

100点の子を褒めると、98点の子がしょげる。

社会でも、学校でも、比較される場は多くできる。

比較をなくそうと思っても、比較はなくならない。

システムだからだ。

採点すれば、高い低いにさらされる。

評価すれば、できた、できないにさらされる。

大事なのは、それを受け止める考え方を持っておくことだったりする。

比較ではなくて、叶えたい自分に目を向ける。

ないなら、指導者があげたらいい。

真岡東校舎にU君がいる。

今回のテストで95点以上をとった。

それだけ素晴らしい点数でも、100点ではなかった。

ほんの数点足りなかっただけ。

でも、100点ではないのだ。

本人は、カンペキな人と自分を比べているのだ。

「どうやったら、今度は100点がとれると思う?」

「テスト勉強で、わからないところを先生に聞いて何回も繰り返す!」

U君の次の目標は決まった。

どうしてダメだったかなんて比較して、考えても、何の意味もない。

ある種の原因や方法じゃなくて、心を先に動かす。

U君は100点をとる自分に近づいていくだろう。

今はトップランクだ。

今度は、ランクが取れるだろう。

勝たせたらきっと、爽快だろう。

今日も楽しかった♪

by野寺


真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

あなたは、本気になる瞬間にワクワクしますか?

私はYESです。

当塾の中3にMちゃんという女の子がいる。

平均点を全部上回る点をとってくるが、得意科目があまり無い子だ。

ちょっとだけ英語が苦手だと思い込んでいる。

まだ、自分の行きたい高校が決まっていないことに悩んでる。

勉強はできるようになりたいと、今日話してくれた。

ちょっと、このままだと成績は落ち始めるだろうと懸念していた。

うん。

もう、私の中に上げる気マンマン。

本人のなかによくなりたい気持ちがあるからだ。

「勝ちたい」

そう思える子は、絶対に伸びる。

思っていなくても、秘めている子は伸びる。

秘めていなくても、引き出してもらえた子は伸びる。

本人の責任で伸びないなんて無い。

たった15歳のまだ、人生を歩き始めた子たちに、

決定的な責任なんかない。

今年も中3の受験らしくなってきた。

絶対に、上げて見せます。

こういう子が勝たないと、世の中よくなんないんだから。

好きなものを一生懸命やれる子が、これから活躍する子だ。

好きなことで高校を選ぶことができる子が、これから活躍する子だ。

自分の本当にほしいものに正直になれる子が、活躍する子だ。

もう、私の責任しかない。

上げるぞ!!!!!!


by野寺


真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

あなたは自分の子がテストで1位をとったらワクワクしますか?

私はYESです。

さて、当塾の真岡東校にK君という男の子がいます。

塾で勉強を頑張る子です。

やんちゃなところもあるけど、根がいい子。

さて、そのK君が中間テストで英語と数学で100点をとってきた。

平均も90点に近い。

これがいい自信になってくれるだろう。

中学生で100点をとることは、小学生のように甘くない。

でもK君は2つもとった。

本当によくやった。

そのK君を支援したT先生も、ご苦労様でした。

人を勝たせることが、こんなにもうれしいことを実感したろう。

生徒にとっても、先生にとっても、大きく学べたと思う。

圧倒的な自信を少しでもつけられたと思います。

何度も言うけど、K君は根のいい子。

次のテストに向けて、またがんばろう。

テスト本当にご苦労様でした。

今日も楽しかった♪

みんなありがとう!

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

苦手が得意に!

そんな広告文句を実践できるわけがない!

そう思われる方も少なからずいらっしゃると思います。

こんな実話があります。

当塾のMちゃんという小学5年生の女の子です。

算数が大嫌いな子でした。

よく「できない」「わからない」をいう子でした。

その子は、こんなことを私に話してくれました。

「先生、私は国語が得意だったんだけど、算数のほうが最近はできる!」

実際にクラスのできる子にも、テストの点で勝ったそうです。

どうして、そうなることがMちゃんにはできたのか?

Mちゃんは、まず、算数ができるようになりたいと思っていました。

そして、Mちゃんに今できる課題を通して、考え方を変えていきました。

「できない」が「しらないだけ」に変わりました。

そして、点が取れるようになります。

「知らなかっただけ」が「がんばったらとれる!」に変わりました。

意識がポジティブになりました。

1対1だからテマヒマがかかる。

でも、これは本物だと思ってる。

子供達の中から、悪い思い込みを取れる。

いい思い込みを作る。

子供達を大きく飛躍させられると思っている。

まだ、集団化はできない。

やってはいけないのかもしれない。

やっぱり、1人1人。

言葉通りの仕事をしよう。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14
«  Back :   HOME   : Next  »
HPへはこちらから
校舎案内
★宇都宮南校舎★
 〒321-0138
  宇都宮市兵庫塚2-22-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮南警察署、
 兵庫塚郵便局
 の近くです。

★宇都宮北校舎★
 〒320-0072
  宇都宮市若草3-16-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮北環状線、
 ホームセンターカンセキ
 さんの近くです。

★真岡東校舎★
 〒321-4305
  真岡市荒町425-1-103
  TEL:0285-84-6563
 足利銀行さん、カワチ薬局
 さんの近くです。

お問い合わせ先
お問い合わせ・お申し込みは、アプラック実践スクールまで。
「ホームページを見て電話したのですが…」と今すぐ。
電話:0120-958-702
携帯電話からはこちら
↑上のQRコードを携帯電話で読み取ってください。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
忍者ブログ [PR]