忍者ブログ
夢やヴィジョンに気づき、努力の価値を知り、合格します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あなたは自分の子供が家で勉強するようになるのを見てワクワクしますか?

私はYESです。

当塾の中学2年生にK君という男の子がいます。

ここのところ、ずっと宿題をこなしてきます。

特に英語と社会のプログラムが進んでいます。

本人に「どうして、宿題をちゃんとやってこれたんだと思う?」

と聞いてみると

「自分で言えで勉強する時間を決めて、それ通りにやっています」

頼もしい答えだ。

塾全体としても、宿題をやれない子ほど点が上がらない。

集団クラスでも、自宅で正しく勉強できるように力を入れている。

もっと言うと、「宿題をちゃんとやれた!」と思える体験と。

「よくやってきた!」と承認される体験。

これが同時に作れるチャンスでもある。

オマケにテストの点も上がる。

もっと自信を付けられる。

と少しずつ、「できる」自分が創られる。

K君はすごい。

とても、家で勉強ゼロだった子には見えない。

自分の中にある、できる自分に気づいたのだ。

それだけですばらしい。

いつもありがとう。

K君。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK
PR

あなたは未来の我が子の未来をイメージするとワクワクしますか?

私はYESです。

当塾の中学1年生にKさんという女の子がいます。

塾に来ると静かに問題を解き、宿題もがんばってくれる子です。

その子は質問だってよくしてくれます。

まだ、中間テストを受けたことがないから実力は未知数。

でも、気合いを入れてがんばってる。

私はKさんに圧倒的な自信を付け加えてあげたい。

「できる」と思える経験をさせたい。

嫌な思い込みを書き換えたい。

短所でも使い方によって長所になることを教えたい。

私は毎日そんなことを考えている。

今から進学校に行かせたい気持ちだ。

本人の思いもあるから、それで決める氣はないけれど、

Kさんが行きたい高校なら必ず行かせてみせる。

きっと、これからの中学校3年間で様々な壁がKさんに立ちはだかるだろう。

でも、そんなことは知らない。

私はいつもKさんが成功した姿に近づける。

Kさんは私の中では真岡女子高に進学してる。

あとは、近づけるだけだ。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

あなたは自分の子供が夢に向かって進む姿をワクワクしますか?


私はYesです。


当塾の中学2年生にO君という男の子がいます。


少し英語が苦手と思い込んでいる子です。


その分、理科や社会などの科目が得意です。


そして、真岡高校に行くヴィジョンを思い描いています。


2人の兄がその高校に進学しました。


その姿を見て、自分も兄のように行ってみせるという気持ちになったそうです。


後は、私の努力だけのようです。


O君はいずれ、英語を克服します。


そして、あの夢の真岡高校の合格発表で見事に合格を確認しているでしょう。


O君が今、どんな状況だっていいんです。


なりたい自分を忘れなければ。


そこに近づいていく自分になることが大事です。


私はこれから、O君がどんな様子を私に見せても、彼が勝ったときの姿を見ます。


そして、そうすることのできた自分を思い描きます。


合格おめでとう!ありがとう、O君。


きっと2年後、そういってる。


私には高校生のO君が見える。


現実になるのが楽しみだ。


by野寺


真岡市・宇都宮市の進学塾


アプラック実践スクール


個別指導APLUCK

あなたは、自分の子が苦手の思い込みを取ったら、ワクワクしますか?


私はYESです。


塾によく自習に来てくれるAさんという中3の女の子がいます。


数学がニガテと思っている子です。


質問してくれたので、数学の問題を教えていました。


教える→理解する→説明する。


見事に修得してくれました。


思い切ってAさんにきいてみました。


「Aさんさ、前から思ってたんだけど、もしかして、数学はできないって思い込み持ってない?」


「あ・・・それは・・・ありますね。すごく。自分に自信がないんですよ。あんまり」


「正しくはさ、出来ないんじゃなくて、知らなかっただけじゃないの?」


「・・・あ。そうですね」


「こうやって知ろうとすれば、できるじゃん。だからさ、できないんじゃなくて、本当は知らなかっただけで、思い込みなんじゃないの?」


「あ・・・そうか。きっと、そうです」


Aさんは、自分の思い込みに気づきだしたようだった。


できない自分なんて、いない。


そう思うまで、何度でも私はAさんに言うだろう。



「できないなんて、思い込みだ!」


今日も楽しかった♪


by野寺


真岡市・宇都宮市の進学塾


アプラック実践スクール


個別指導APLUCK

あなたは、子供が家でコツコツ勉強するようになったらワクワクしますか?

私はYESです。

当塾の中1にKさんという女の子がいます。

Kさんは授業中も静かに問題をときます。

そして、質問もしてくれる子です。

この度、塾にきてから3週間目になりました。

当塾の宿題プログラムをこなしてくるガマン強い子です。

宿題プログラムとは、累積型で宿題があるプログラムです。

つまり、やった内容と毎回追加していきます。

塾に来るたびに、新しい内容を勉強するたびに、宿題の量が増えてきます。

繰り返し学習をさせることで、頭に刻み付けることが目的です。

4週間前は、まだ小学生だった子供達が、宿題をといてくるのを見ると。

成長したなぁ~。

と実感します。

宿題をやってこれるその子を見るのが、ワクワクします。

「やれば、できる」

でも、やれない。

そういう子が多い中、努力できるKさんそして、中1のみんながすごいと思う。

勉強する習慣は、成果をあげるために必要な条件です。

それをマスターしたKさんを見たくなりました。

きっとそれは、楽しい。

今から楽しみだ!

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

あなたは、子供の未来をよくしたいと思いますか?

私はYESです。

当塾の6年生にK君という男の子が通ってくれています。

覚えるのが、とても得意な子です。

社会など、暗記する科目はめっぽう強い。

少しだけ算数に「苦手」な思い込みがある。

正直に言えば、「苦手」なんてない。

そういう意味を自分で付けただけだ。

もっと、言えば、知らないだけだ。

もっと、言えば、やり方が間違っているだけだ。

もっと、言えば、やってないだけだ。

私達指導者は「できる」という思い込みを子供達にいっぱい付けなければならない。

確かに、教え方や分かりやすさも大事だ。

でも、頭のよしあしを分けているのは意識。

できない子は、自分はできないと思っている。

できる子は、自分はできると思っている。

つまり、差は、思い込み。

「できる」と思える経験をどれだけしてこれたかが、左右する。

私達は、子供達の「できる」という経験を多くさせることが大事だ。

やれることは、まだまだある。

まだまだ子供達を伸ばすことができる。

やったぁ!

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

あなたは、子供が自信を持つのを見るとワクワクしますか?

私はYESです。

当塾の小学生にMさんという小4の女の子が通ってくれています。

算数が苦手で、よく「無理、できない」といっていたりするほどの苦手でした。

私はMさんの「できない」という気持ちをまず変えることにしました。

Mさんは、「できない」のではありません。

それについて「知らなかった」だけです。

また、「知らなかった」のでもありません。

「やり方を間違えていた」だけでした。

また、「やり方を間違えていた」のではありません。

「やっていなかった」だけです。

つまり、「できない」なんてどこにもなかったのです。

全てはMさんの思い込み。

2時間後、Mさんは数学の4年生の年間総まとめのプリントを満点にして終わった。

Mさんは、「今まで、できなかったのに」と言っていた。

私は、一言だけ言わせていただいた。

「勘違いだったんだよ」

Mさんは、ニッコリ笑ってくれた。

まだまだ油断はできないけど、Mさんの未来は明るい。

思い込みを取る。

大事だ。

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

あなたは子供の成長を見るのが好きですか?

私はYESです。

当塾の中学2年生にH君という男の子がいます。

宿題をよくやってくる子だ。

将来は薬剤師になる夢を持っている。

H君はどんなときもバランスを崩さない。

まわりの子がちょっとしゃべったりしても、気にしないで自分の課題をする。

私の出した課題をほぼこなす。

圧倒的に実力を伸ばすだろうなぁ~と思っている子だ。

努力は成果に現れる。

言葉使いも、やり様も、H君らしさを持っている。

H君には圧倒的な自信をつけてあげたいと思っている。

それだけ、耐えられる課題も高くなる。

それだけ、よりより成果をあげられる。

H君が厳しい課題に挑むことを決めるためにも、自信は必要。

自信は受け取れる課題のレベルを決める。

自信を作れるかどうかが全てと言ってもいい。

「わかる、できる、やれる」という経験。

そして、成果を認められる経験をH君のこれからにたくさん作ってあげたい。

その自信を作ることで、私も自信をもらえる。

H君今日もがんばってくれてありがとう!

今日も楽しかった♪

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

あなたは、子供の喜ぶ顔が好きですか?

私はYESです。

当塾にR君という中1の子がいます。

数学の振り替え授業を受けに来ました。

R君は苦手科目といっても、たくさんの実力を持っていました。

全部×なんてことはありえない。

たりないどころがあるだけだ。

これのどこを苦手なのだろうか。

苦手と言っておいて、何一つできない子なんていない。

私はこの仕事を12年してるけど、一回もない。

R君はたくさんの○があっても、1つの×に目が行く。

×はR君の可能性。

それを○にしたらR君はもっと上に行く。

×は「わかった!」と思い込ませるチャンスをあげたようなものだ。

R、いくらでも間違えていい!

いくらでもわかるようにしてみせっからなぁ!

R君の自信が満タンになる日を楽しみにしてる!

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

あなたは子供の点数アップをうれしく思いますか?

私はYESです。

当塾の卒業生にR君という男の子がいます。

3月に県立高校の合格を決めました。

地域で誰もが知っている進学校です。

今でこそ安全合格を果たしたR君ですが、

ここまでの道のりは決してラクではありませんでした。

勉強をするのはテスト前、宿題は前日にまとめて、

そしてテストの直しはしない、合格安全圏まであと50点足りない。

模試の評価は努力圏。

それでもY君はあきらめませんでした。

合格のヴィジョンを持ち続けました。

親の期待に応えるため。

親の母校へ行くため。

進学とレベルの高い仲間達と出会うため。

Y君は一度として志望校を変えなかった。

あきらめたら、どんなにラクだったろう。

でもY君はあきらめなかった。

10月10日。

意を決して、3年分のまとめと5年分の過去問を5回繰り返すスケジュールに挑み始めた。

出来ないこともあった。

「どうしたらやれる?」

その問いにY君は答え、自分で自分を変えていった。

Y君のような子を面倒を見ることが出来て、私は幸せだったよ。

今日も楽しかった。

by野寺

真岡市・宇都宮市の進学塾

アプラック実践スクール

個別指導APLUCK

[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16
«  Back :   HOME   : Next  »
HPへはこちらから
校舎案内
★宇都宮南校舎★
 〒321-0138
  宇都宮市兵庫塚2-22-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮南警察署、
 兵庫塚郵便局
 の近くです。

★宇都宮北校舎★
 〒320-0072
  宇都宮市若草3-16-17
  TEL:0120-958-702
 宇都宮北環状線、
 ホームセンターカンセキ
 さんの近くです。

★真岡東校舎★
 〒321-4305
  真岡市荒町425-1-103
  TEL:0285-84-6563
 足利銀行さん、カワチ薬局
 さんの近くです。

お問い合わせ先
お問い合わせ・お申し込みは、アプラック実践スクールまで。
「ホームページを見て電話したのですが…」と今すぐ。
電話:0120-958-702
携帯電話からはこちら
↑上のQRコードを携帯電話で読み取ってください。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
忍者ブログ [PR]